雑貨やインテリアを上手に使って、雑誌のような雰囲気のあるお部屋作りをしてみませんか?

配置や配色を工夫すれば、素敵なお部屋にアレンジできますよ!


アジアンテイストの部屋

南の島のリゾート地などのホテルのお部屋の家具も

雑貨もとにかく可愛らしいもので統一されていますよね。涼しいイメージもありますし、何より居心地が良いと落ち着きますよね。そんなアジアンテイストが自宅でもちょっとした家具と雑貨で作れます。

まず、シンプルな家具や雑貨を取り揃える事が大事です。何もかもアジアンテイストだからと言って部屋のあちらこちらに配置したりしては見た目も良くありませんし落ち着きません。ソファとテーブルは同じ色やメーカーで揃え、ベッドとサイドテーブルも同じ色で揃える事により統一感が出ます。また、ポイントでオレンジ色の物を使うとアクセントになります。例えば、リビングであれば、茶色系のソファやテーブルを置いたら、ソファの上にはオレンジ色のクッションを置いたりします。このオレンジ色のクッションを置く事で、部屋全体を見た時に引き締まって見えるのです。

また、天然素材色を取り入れると言う事です。竹やココナッツ、そして麻や棉などです。また、照明も上手に取り入れて行きましょう。備え付けの照明は蛍光灯や青白い光を放つ灯りが多く、これらの灯りでは明るすぎてしまい、アジアンテイストに必要な温かみがある照明にはなりません。ですので、照明は柔らかい色を放つオレンジ色の電球が良いでしょう。また照明もバンブー素材を使ったものや、麻を使ったものなどがあるので、それらを部屋の天井から吊るしたり、部屋の角に置いたりしましょう。

スポンサードリンク


広告

そして、小物や雑貨も上手に使って行きましょう。

細身の観葉植物などを部屋に置く事によってアジアンテイストになりつつ

部屋のアクセントになります。また、竹のラグマットや緑色のラグマットを置けば、涼しげなお部屋にもなります。そして、布製タペストリーなどを壁に飾ったり、木製の雑貨、例えば木製の動物などをテーブルの上やタンスの上などに置いても良いですよね。お香セットを置いて炊いても雰囲気は出ます。また、ダイニングテーブルなどには麻や竹などのランチョマットを置けば更に雰囲気は出ます。

そしてカーテンなどは薄いものを使用し、ブライドは木を使っても良いですよね。涼しげなイメージを持ちつつも温もりがある部屋にする事でアジアンテイストに近づく事が出来るのです。 アジアンテイストにする部屋作りはとても簡単です。麻や竹など身近にあるもの、また落ち着く素材でお部屋を飾る事で落ち着いた雰囲気になり居心地も良い部屋になります。

雑貨の基本

雑貨の応用

女子力がアップする可愛いお部屋づくり
かっこいい、かわいい子供部屋の作り方とは?
季節に合わせて、雑貨の素材や色を選ぼう

楽しく雑貨を使う